記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級英作文コンペ(2016年4月)

英検一級作文:
Can the global demand for water be met in the future?
Water is a finite and vulnerable resource and our economic development is highly related to the stable supply of water. Water shortage is being highlighted in some developing countries due to increasing populations. It is predicted that demand of water may not be met in the future.
Firstly, aquifers are being extracted at an extraordinary rate and the groundwater tables fall by up to several meters in some areas in the US and China. Since this kind of water depletion is not easy to be noticed by the public, prevention measures have yet to be carried out. We may not have enough water for our future generations in agriculture and drinking.
Secondly, water can be misused, polluted or its flow pattern and chemical properties can easily be changed by human activities and other environmental factors. This is related to the quality of water supply. If we do nothing to improve the polluted environment, this may not have enough clean and safe water in future.
Finally, the conventional method of using dams, reservoirs and canals to collect and adjust water level may not be enough to cope with increasing use of water in future, especially we expect more water is needed for industrial use when more developing countries are becoming more modernized. Alternative approaches like recycling wastewater, desalination and cloud seeding in some drought areas should be improved.
In conclusion, water demand may not be met in the coming decades. Water shortage imposes threats to human health, food security, economic development and balance in ecosystems. Therefore, it is highly important to pay more attention to deal with underground water depletion and pollution.
(271words, 100mins)
スポンサーサイト

コメント

No title

初めまして。
gogakutanと申します。
この度は英検コンペ補完計画 もとい、英作コンペ?にご参加頂きありがとうございます。
前回まで、私が「皆さんすばらしい!」と絶賛しつつ、他の方が意見を出すという、
主催者の人間性や資質を疑う情景が展開されておりまして、今回は多少改善したいと思います。
今の私なら、多少はできると思います。

で。今回は3名と程よい規模ですので、
1.各自、自己申告で力を入れたところ、反省点を挙げる
2.他の参加者の文章から学んだ点、疑問点を挙げる
3.あげられた点に対し、改善点を考える(自分で/3人で?)
といった流れで今後の糧にできれば、と思ったのですがいかがでしょうか。

その際の観点を参考程度にまとめてみます。
こういう観点を入れてね!などございましたらコメントか何かでお知らせください。
GW前に感想戦の体制が整えられたら、と思います。
今しばらくお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

コンペ

gogakutanさん、

ご連絡ありがとうございます

コメント仕方は各自のホームページに公開コメントでよろしいでしょうか?

それでは感想と提案する訂正文を考えて投稿いたします。
GW中で終わらせます。

よろしくお願いします。

No title

Ena さん、お忙しいところありがとうございます!
雪さんも答案と、コメントをブログに載せてくださってますので、参加者は4人ですね。
http://wannabeawriter.seesaa.net/

今週は余裕がないので、私のコメントはもう少しお待ちください。

Re: No title

Catさん、

わかりました。
雪さんの分も確認します。
まずは、Catさんの作文からやってみます。
v-291

私の答案の補足です

今回の答案を書く前に頭の中で考えていたことを、文章にまとめてみました。

英作文補足(その1):
http://iamacat.seesaa.net/article/437274182.html

英作文補足(その2):
http://iamacat.seesaa.net/article/437275513.html

ご参考になれば幸いです。

Re: 私の答案の補足です

読ませていただきました!

感想 その1

Ena さん、先日はお忙しいところ、
私の答案にコメントをありがとうございました!
私からのコメントも投稿いたします。

まず、全体の構成と内容について。

【The topic sentence と supporting sentences のバランス】
全体的に、Topic sentences が具体的で詳しすぎるように感じます。特に第4パラグラフは2文しかなく、the topic sentence の方が supporting sentence よりも長いです。
例えば、Topic sentences を2つの文にわけてはいかがでしょうか? Main ideas は抽象的な言葉で簡潔に書き、第2文以降で具体的な詳しい情報を追加するわけです。
Topic Sentence → To Be Specific → Examples

I) Firstly, aquifers are being extracted at an extraordinary rate and the groundwater tables fall by up to several meters in some areas in the US and China.
→ Firstly, aquifers are being extracted at an extraordinary rate. The groundwater tables fall by up to several meters in some areas in the US and China.

II) Secondly, water can be misused, polluted or its flow pattern and chemical properties can easily be changed by human activities and other environmental factors.
→ Secondly, fresh water are being polluted rapidly. Its flow chemical properties can easily be changed by human activities and other environmental factors.

【Main ideas の整理の仕方】
Main ideas のわけ方が、読者にはちょっと伝わりにくいです。例えば、私のばあいは「supply と demand」にわけてそれぞれを別の paragraphs で検討しました。
例えば、Ena さんが「agriculture(第2パラグラフ)、industry(第4パラグラフ)、pollution(第3パラグラフ)」でわけたいのでしたら、それぞれを Topic sentences で説明した方がよいでしょう。個別の文はわたしよりもよく書けていますので、うまく整理すればずっとわかりやすくなると思います。

(個別の表現や文法につきましては、次のコメントに書きます。もうしばらくお待ちください。)

感想 その2

つぎに、助動詞の使い方と結論部分について。
(私自身も、自然な表現や正しい文法には詳しくないことを、はじめにお断りしておきます。)

【助動詞の使い方】
与えられた topic: Can the global demand for water be met in the future? に対して、demand of water may not be met in the future と答えていいのか、ちょっと疑問です。
「できますか?」と聞かれていて、「(できるかもしれないし)できないかもしれない」答えるのは、弱いと思います。答案の中に may not が繰り返しでてきますが、もっと強い表現(cannot, impossibleなど)にした方がよいでしょう。

【結論】
Conclusion はBody の3つの Main ideas のまとめとなるはずです。しかし、どの paragraph とどの表現が対応しているのかが、ちょっとわかりにくいです。
例えば、仮に Body でそれぞれ「food, health, economy」について書いたとして、
第2パラグラフ → food security
第3パラグラフ → human health
第4パラグラフ → economic development
などのように対応がはっきりしていれば、読者にわかりやすいと思います。基本的には、Body に書いていないことは、Conclusion には書かない方がよいでしょう。

(個別の表現や文法につきましては、次のコメントに書きます。)

感想 その3

個別の表現や文法について。

第3パラグラフ:
最後の文の this が何を表しているのか、よくわかりません。
we will not have enough clean water in the future.
ということでしょうか?

第4パラグラフ:
dams, reservoirs and canals to collect and adjust water level may not be enough
→ dams and reservoirs to store water cannot be enough
単に store water でいいのでは?

when more developing countries are becoming more modernized
as developing countries are becoming modernized
more が多すぎる気がします。as だけでいいような。

第5パラグラフ最後の一文:
underground water depletion and pollution
→ the depletion of underground water and the pollution of rivers
などのように。“underground water pollution” に見えますので。

文法の間違いは、私の力ではほとんど発見できませんでした。全体的に、個別の文は私よりもずっと上手に感じますけどね。私は1年以上前ですけど、英検で 20/28 と 18/28 でした(お恥ずかしい……)。

以上です。よろしくお願いいたします!

No title

Catさん
たくさんのコメントありがとうございます。
嬉しいです!(*^。^*)
GW帰省中で、あとゆっくり読ませて頂きます。

参加者が1人増えました

参加者が1人増えましたので、お知らせいたします。(Dr. English さん)
http://seesomethingnew.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

おそらく、今回の参加者のなかでは一番レベルが上だと思います。
(無責任な予想ですが)この答案ならば、28/28も可能でしょう。

追記

追記ですが……、Dr. English さんに
「私にもコメントをお願いします」と頼めば、
個別にコメントしてくださるそうです。

No title

Catさん
お知らせありがとうございます。
Dr Englishのessayもコメントしました。
GW出遅れてて、すみません。><

No title

こんばんは。

毎回、参加者皆様の実力が私のそれを凌駕しており、あまりお役にな立てていないのですが、
私の今後の勉強のためにお付き合いのほどお願い致します。

water aquifer, reservoir, underground watar table (知らない単語もありました...)など、語彙力や知識を見る限り、私が何か申し上げることはないな、、と思います。

1点申し上げるとすれば、私も may not ~ , と(直されてますが)more attention be paid の部分が気になりました。
a cat さんのように助動詞を変える、話題を見直す、ということも考えましたが、
私はそれより、もしかしてEnaさんは理論上需要は満たされないと思いつつも、
満たすよう努力すべき、というのが本音なのではないかと考えました。
(違うよ、と言われればそれまでなのですが)

旺文社の英作文対策本での例で「以下の点で対策すれば、需要は満たせる」という書きだしでまとめたものを見かけました。
underground water depletion and pollution (と何かあと1つ)で対策をすれば満たせる、という書き方なら
結論であげていた点が生きるるのではないでしょうか。

そんなこと言われても、違うよ!と思われればそれまでなのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。